こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 感仙殿(かんせんでん)、善応殿(ぜんおうでん)

<<   作成日時 : 2008/11/04 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

 二代忠宗、三代綱宗は政宗の霊屋から少し離れて祀られてました
 この道を【感仙殿、善応殿】に向かいます
 
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん階段を登られたのですね〜
ひ〜ひ〜言いながらついていきましたよ〜
それにしても、豪華絢爛とはこういうことだといわんばかりの煌びやかさですね。今見る古の仏像や建物ももともとはこんな色合いだったのでしょうね〜。
デカ絵文字というのがあったので使ってみましたが、どんな風に現れるのでしょうね・・・???
おばブー
2008/11/04 15:35
hinaさん、石畳の道が綺麗に続いてますね。
感仙殿、善応殿って名前も初めてですが、歩かれたのですね。色鮮やかなのに吃驚しました。写真が綺麗です。
彦左
2008/11/04 17:32
ヮ〜!大きな絵文字ですね〜。
今日は絵文字を使わなかったので気付きませんでした。

考えたら初っぱなから階段上り、仙台市内は平坦な道を歩くのだと高を括っていたのですが、此処はまだ序の口です。
この日は翌日の山寺よりきつい1日だったのですよね〜

おばブーさん、青葉さんのブログで憧れた仙台でした。
素敵なブログで楽しみでしたが、いつの間にか閉鎖されてました
おばブーさんへ
2008/11/04 17:33
有り難うございます。
曇り空が良かったのでしょうか?
実物はもっと鮮やかで綺麗でしたよ
彦左さんへ
2008/11/04 17:39
仙台では、循環バスをご利用になつたのですね。
始めて仙台に行ったのは、昭和30年代終り頃で、用件を済ませてから駅前の道を「お城」目指して歩きました。
城の入口で左折して城内に入りましたが、城壁はあっても、お城はありませんでした。
《何も知らずに時間があったので出かけ?、<笑>》

仙台市内の、正宗ゆかりのお寺さんなどをお歩きになつたのですね。
感仙殿、善応殿などは行ったことはありません。
※ 名古屋から仙台へは遠いので、いつも飛行機利用で、仙台市の地下鉄は、名古屋の地下鉄をモデルに作られたのですが、まだ乗った事はありません。
俳写日本美
2008/11/04 18:38
仙台青葉城には仕事の帰り道によりましたか、こちらは初めてですね。
豪華絢爛の装飾には唖然としてみてしまいましたし、写真がとても綺麗です
素晴らしい感仙殿、善応殿を見せていただき感謝です。
ハマ爺
2008/11/04 21:50
仙台は「杜の都」と言いますが、まさしく「森の都」ですね。
色鮮やかな飾り物が木々の間でより美しく見えますね。
仙台は一度秋保温泉に家族で行った時に寄りました。
まだ中学生だった次男がえらく気に入って「仙台に住みたい」と、のたまわったんですよ。可笑しいでしょう?
hinaさんは健脚ですね。
驚きました。
うふふ
2008/11/04 22:46
さすがは伊達の粋を集めたような見事な建築装飾ですねー
地が漆黒のようなので、カラーの部分が一層鮮やかに浮かび上がるんですネ。
仙台は25年ほど前、学会で行きましたが、見たのは青葉城跡だけで、笹かまと牡蠣と地酒が美味しかったのが印象です。
宮星
2008/11/04 22:59
hinaさんへ
お早うございます。昨年仙台から山寺立石寺の旅をしました。そのコースをまわられるのですね。楽しみにしています。瑞風殿、感仙殿、善応殿、知らずにいました。若しまた仙台に行ったら訪ねてみます。
ひょうすけ
2008/11/05 09:07
素敵ですね〜
ふっと 日光東照宮を思い出しました〜!
色鮮やかとても昔の人の色使いって感じではないですね。
まさに「伊達!」ですねぇ〜
是非 仙台に行く機会があったら 行ってみたいと思います。
dora
2008/11/05 14:23
そうなんですよね〜、青葉城址公園には伊達政宗の像があるだけで、余り魅力はなかったです(笑)

それと地下鉄にはビックリしました!
名古屋の地下街がモデルと言うことは知りませんでしたが、兎に角長くて、駅は何処という感じで・・・
乗ることが目的ではなく、駅にある壁画?のようなものを捜して歩きましたが、結局見つかりませんでした。
名古屋の地下街のように華やかではなく、歩くは歩くはで何の収穫もなく、ただ疲れただけでした(笑)
俳写日本美さまへ
2008/11/06 07:41
伊達家3代の霊廟はどの建物も豪華絢爛でした。
お日様が出ていたら目が開けられないくらい眩しかったかも知れませんね(笑)
階段は登りましたが、ハマ爺さまに喜んで頂けて良かったです
ハマ爺さまへ
2008/11/06 07:57
仙台は杜の都、水の都でしたよ。
そして“坂”の都を実感しました〜(笑)
初日は循環バスを利用してウオーミングアップ、そんな感じで出発しましたが、3日間で一番きつかったように思います。
お陰で今ごろ膝に来ています
うふふさまへ
2008/11/06 08:01
1年以上も前ですが、仙台在住?のブログのお仲間が仙台を紹介して下さったことがあり、行ってみたいと思っていたんですよ。
宮星さんの紹介して下さった善光寺にも行けたし、ブログを始めたお陰で色々なところへ行けることに感謝してます
そう言えば“豆腐蒲鉾”と言う珍しいものを見つけましたよ。
はんぺんを少し固めにしたような食感で美味しかったです♪
宮星さんへ
2008/11/06 08:09
久しぶりに現れました
日記更新してて、あれ?こんな絵文字あったかや?と〜〜
(でも・・・でか絵文字・・・あんまり・・・・あは)

仙台…うらやましいですね〜〜私も一度行ってみたい!
って・・・行ってみたいところたくさんありすぎ・・・これもみんなhinaさんはじめとするみなさんが、あまりにも素敵なところ紹介してくださるから・・
なんて逆切れしてどうする〜〜!って〜^_^;


自分ではなかなか行けないので、こうしてみなさんの旅日記などを拝見して満足!満足!ですよ〜〜
みやこ
2008/11/06 11:17
ご無沙汰しております。
少し風邪気味で、旅日記が遅れ気味です。
山寺も少しずつ編集しておりますので、明日にはアップできると思います。
写真で懐かしんでいただけたら嬉しいです〜。
ひょうすけさまへ
2008/11/06 11:27
日光の東照宮も豪華版ですよね〜♪
そうそう、仙台にも東照宮があったんですよ!
山寺の帰りに寄ろうと思ったのですが、快速に乗って素通り・・・(笑)
出直すのも何なので諦めました。
この霊廟は昭和54年に復元されたとのことですが、創建当時のまま蘇ったとあります。
370年も昔に、この様に絢爛豪華なお墓を建てた伊達家の勢力に感嘆ですよね
doraさんへ
2008/11/06 11:42
少々風邪気味で、みな様の処へお邪魔しても読み逃げ状態です〜。
みやこちゃんも暫く更新されて無くて体調を崩してるのかと思ってましたが、いま拝見したら紅葉狩りにお出掛けのようで・・・
素晴らしい景色に溜息が出ました。
近くであれだけ見事な紅葉を見ることが出来るみやこちゃんが羨ましいです
みやこちゃんへ
2008/11/06 12:33
こんばんは。
杜の都仙台、伊達家の霊廟は豪華絢爛そのものですね。日光の東照宮を思い出しました。緑の森の長い石畳に長い階段をの登るのですね。
松島の瑞巌寺には行きましたが、瑞鳳殿や感仙殿、善応殿は初めてです。
素晴らしい建築物ですね。
鳴子峡に行かれたようですね。
お天気も良く素晴らしい拡大画像を見せていただきました。
先週、姉たちも鳴子温泉に行って来たようです。

2008/11/07 00:41
東北、宮城方面に行かれたんですね。
社員旅行で行ったときは、それほど興味はありませんでしたが、伊達政宗が好きになってから、もう一度行ってみたくなってます。
東北一周、ゆっくり旅もあこがれです。
なすドラ
2008/11/07 21:54
hina様お邪魔します。
今日は心が乱れています。
憧れの筑紫哲也さんが肺癌の為にお亡くなりになりました。
私の若い頃の憧れでした。本当に寂しいですが、一度は皆様が行く所
僕は鬼さん(赤鬼)が一杯いる所でしょう。少しでも患者さんの為に知識を凝らして頑張らねば!今回は宮城県(仙台だったの)東北・四国には未だに行った事がない私です
夜分に申し訳ありませんでした。明日は友人のちっちゃな医院へお手伝いです。
ヤン坊です
2008/11/08 00:04
doraさんも日光の東照宮を思い浮かべたようです♪
スケールとしては日光の方が大きいかと思いますが、豪華さでは負けてないような気がしました。
体調不良で鳴子峡の記事も遅れています。
そのうちに紅葉の時期が終わってしまいそうです(笑)
杏さんへ
2008/11/08 14:54
ご夫婦でのコメントを有り難うございます
なすドラさんの紅葉も見せていただいたのですが読み逃げで失礼してしまいました。(ゴメンナサイ)
この後、青葉城城址公園で伊達政宗の銅像を撮してきたのですが、中々アップできません〜。
なすドラさんへ
2008/11/08 14:58
日付が変わってますが、今日がお手伝いの日でしょうか?
ヤン坊先生に診ていただく患者さんは幸せですね。
お会いしたことはないけれど、何故かそう思います♪

筑紫哲也さんは肺癌とのことでしたが、よく頑張られましたよね。
私も大好きな方でした。(合掌)
ヤン坊さまへ
2008/11/08 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
感仙殿(かんせんでん)、善応殿(ぜんおうでん) こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる