こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松城と日本庭園(スライドショー)

<<   作成日時 : 2008/07/22 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 暑いという言葉を発するだけで、益々暑さが増すようで無口になっています
 この猛暑の中、夫は新宿まで出掛けました

 今日は大分遡って3月の旅行の写真での更新です

 最終日の19日は午前中が掛川城、午後からは《浜松城》とお城巡りとなりました
 午前中は何とか保ってくれたお天気も、午後からは生憎の雨
 疲れていて「もう行きたくない〜、新幹線の時間までお茶でも飲んで時間潰ししよう〜」と頑張ったのですが
 「バスで行けば直ぐだから」と強引に引きずられた状況で行ってきたのでした

徳川家康が築いた浜松城は、天下統一への足がかりとなった「出世城」です。
浜松城には、藩政260年の間に25代の城主が誕生しました。在城中に幕府の要職に就いた者も多く(老中5人、大坂城代2人、京都所司代2人、寺社奉行4人※兼任を含む)、浜松城は「出世城」と言われるようになりました。なかでも有名なのが天保の改革を行った水野越前守忠邦。天下統一を果たした家康にあやかって、自ら進んで浜松城主になったと言われています。

                             【浜松城】
画像



                          【浜松城の日本庭園】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
hinaさん
只今戻ってきました。
短い夏休みも終わりです。パソコンの操作も忘れていました(笑)
毎日お御馳走で体重も増えたのではないでしょうか?
少しだけ写真も撮ってきましたが、やはり下手です(爆)
やん坊
2008/07/22 15:34
お帰りなさいませ。
暑くて車の運転も大変だったと思いますが、ご無事のご帰還良かったです♪
ご馳走三昧とは羨ましい話しですね〜(笑)
私はご馳走を食べなくても太りましたよ、何せこの暑さ、食っちゃ寝状態でしたから〜(爆)
ご馳走の写真も楽しみにしております。
ヤン坊さまへ
2008/07/22 16:49
今日も暑い一日でした欅からの蝉時雨が余計に暑さをかき立てます 。o○
天下統一を目指した東海地方の武士達は統一を成し遂げたのはいずれも
違う地方でした。東海地方はいつの世も天下を取りにくい所なのでしょう
掛川、浜松は行った事は有るのですがお城は訪れていません。
強引に引きずられた状況で行ってきたお城もいい思い出になりますね ♪
♀カメ虫
2008/07/22 18:22
こんばんは〜。
今日も暑い一日となりました。
3月にご旅行に行かれたのですね♪
私は大阪城にしか行ったことありませんが、昔の人の建築や細工の技術にに感動しました。
ちょうどhinaさんがお城巡りをしている日に私は21歳になりました(笑)


てるてる坊主
2008/07/22 18:51
夕方には涼しい風が吹きました〜。
城好きの夫は旅行へ行く前から掛川城と浜松城へ行くことを楽しみにしていたようです。
新幹線までの時間が4時間以上あったものですから、夫婦でお茶のみしても退屈だと思ったのでしょうね。
女性はその辺で幾らでも時間潰しが出来ますが、男性は付き合いきれないようです(笑)
浜松城を足がかりにして、出世をしたのは他の地域というのも皮肉な話しですね。
♀カメ虫さんへ
2008/07/22 20:59
てるてる坊主さまのお誕生日は3月19日でしたか。
21才、一番楽しかった年頃でした♪

そうそう、昨年の4月には熊本城にも行きましたよ。
熊本城は日本3大名城と謳われるだけあってとても素敵でした。
その後福岡に2泊して大濠公園や柳川下り、門司港を観光しました。
てるてる坊主さまへ
2008/07/22 21:10
浜松城の、思い出の写真。順々に拝見しました。
カンカン照りでなかったので、光線ムラが少なく、きれいな写真が沢山撮れていますね。

浜松城が「出世城」というのは知りませんでした。
家康が関が原の戦いで天下統一を成し遂げ、江戸に幕府を開いてからの浜松城は、西国諸大名に対する「江戸防備の砦」の重要な役目を担っていた、と思います。
城主の「格付け」としてみると、『山下 清 流の兵隊の位』に直すと、現代の「課長補佐級」の地位の人ではなかったか、と思います。
ですから、次の課長級の「中大名(尉官級)」、部長級の「大名(佐官級)」、と順々に格上げ・出世されていった。
という事で、浜松城に『出世城』という綺麗な言葉を冠したのではないでしょうか。
なお、関が原の戦いで家康側についた、旧・豊臣家臣の前田、加藤などは、将官級の大大名として、北陸、熊本、土佐等の大名になっています。
織田信長→豊臣秀吉→徳川家康、そしてその家来だった前田、加藤、福島等は、尾張・三河の愛知県出身です。
俳写日本美
2008/07/22 23:32
今、たまたま「覇王の家」という家康の小説を読んでる最中なので、浜松城と聞いて、反応してしまいます。 上のいろいろなコメントを読ませていただいて、また勉強になりました。 
なすドラ
2008/07/22 23:45
写真は体調も今ひとつで傘をさしての撮影でしたが、お誉めいただいて嬉しいです。
学生時代から歴史には余り興味が無くて、枠内は検索した資料から貼り付けただけでした。
日本美さまの解説で大変勉強になりました。
尾張〜信長、秀吉、家康くらいはなんとか分かります。(笑)
俳写日本美さまへ
2008/07/23 06:05
本も読まなくなって久しいです。
検索してみましたら覇王の家は司馬遼太郎の作品なのですね。
徳川300年の歴史に、この浜松城築城の話も出てくるのですか?
夫に引っ張られてお城の外観だけ見ている私ですが、お城を見る前に歴史の勉強をして行くとまた見方が違って見えるかも知れませんね。
なすドラさんへ
2008/07/23 06:17
ええ〜、もう旅に出たのかと思ったら、以前の続きだったのですね。
お城を2つかけもちとは、ハードスケジュールでしたね〜。お腹はすぐによくなりましたか? ぐれてやる…には、思わず笑ってしまいました〜♪
おばブー
2008/07/24 16:01
この暑さでは出歩くのも大変ですし、旅行は手足の痺れがもう少し治まってからにしようと思います。
掛川城も浜松城も駅からはそう遠くなく、小さなお城なので、お天気が良ければ楽に廻れると思いました。
お腹の調子はお手洗いへ行ったら直ぐに良くなりました〜(笑)
おばブーさんへ
2008/07/24 17:15
ご無沙汰いたしました。
お城の好きなこの爺にはたまりません。石垣にも自然の石そのものの形で荒々しさが残っていますし、庭園もとても趣があり、ほっとする空間ですね。
ハマ爺
2008/07/25 07:55
夏バテでもなさっているのではないかと心配してたんですよ。
先ほど伺いましたら記事が更新されていて安心しました。
浜松城も和風庭園も雨の中での見学でしたが、それは其れで趣があったかと思います。
本心は晴れた日の和風庭園を見たかったです・・(笑)
ハマ爺さまへ
2008/07/25 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松城と日本庭園(スライドショー) こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる