こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院の花A(スライドショー)

<<   作成日時 : 2008/03/12 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 この病院には姑が数十年間定期的に通院しておりました
 私も付き添いで行くことがありましたが、周辺を見る余裕もなく往復していました
 当時はカメラなど持ち歩くこともなく、当然パソコンも無縁のもの
 2000年9月、姑を見送ってからは暫くご無沙汰になってましたが
 今度は自分が病気で通うことになり
 現在ではカメラ無しの生活は考えられなくなっています
 
 病院には沢山の花が咲いています
 駐車場のスペースが広く、車も多いので気を付けて移動しなければなりません
 歩道のようなスペースが有るには有るのですが、無視して通る人も〜
 
 写真が多いです。スライドショーでご覧下さいね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
春色のピンク・・・可愛いですね〜。
外はすっかり春なんですね。
片付けに追われて、散歩もできませんでした。

シートを敷いた上に、ダンボールでいっぱいだった和室も
今日ようやく片付いたんですよ。
和紙で出来た畳も、やっと掃除機を掛けることが出来ました。
イグサの香りのしないのが少しさみしいなぁ〜。

hinaさんカメラに夢中になって
足元気をつけてくださいね〜!!
はるちゃん
2008/03/12 17:28
ここの病院は沢山の花に囲まれていて、病人の心を優しく包んでくれているのですね。患者さんもこの花たちを見て元気付けられるのではないでしょうかね。病院は独特の雰囲気がありますから、いいことですね。
hinaさまの写真の写真は構図が素晴らしいので、勉強になります。
ハマ爺
2008/03/12 17:31
お元気ですか?ご無沙汰してます。
お疲れは出てませんか?引っ越ししてからひと月にはなるでしょうか?
和紙で出来た畳というのは初めて知りましたが、趣のある和室のようですね。今度お家の写真を送って下さい。

梅は終わりますが、そろそろ桜の季節ですね。
私は桜の花は病院で見ることになりそうです〜。
はるちゃんへ
2008/03/12 20:10
私も写真撮影を趣味とするようになってから病院に花が沢山あることに気付きました。
車やバスで通院する方が多いので気付かない方も多いですね。
私が写真撮影をしているのを見ていても、何を撮っているの?みたいな感じです(笑)
ハマ爺さまへ
2008/03/12 20:17
大きな病院ですね〜綺麗な花がいろいろで素敵です〜〜
いろんな植物や花に囲まれて癒される方もいらっしゃるでしょうね〜
私は悲しくなるようですが前向きなhinaさまを見習らわなけれぼ!!

意味は違うと思いますが、うちも祖母と母と同じ病院です〜両方とも私が面倒見て!あっと言うまに月日が過ぎたことを痛感します・・・。
母は認知症で祖母と同じになったことに気が及びませんが。。。
アズキの母
2008/03/12 23:47
お早うございます。
姑も、亡くなる5〜6年前から認知症となりました。
認知症の家族は、持ってみないと分からない部分が多いですね。
他人さまに分かって貰おうと思っても、こればっかりは無理なようです。
アズキの母様のご苦労は、身内であるが故に尚更お辛いこととお察しいたします。
姑は最後の1年は股関節骨折で入院を余儀なくされました。
家庭で見ることの出来ない患者でも、同じ病院で受け入れて貰えるのは長くて半年、姑は3回の転院でしたが、最後は私の友人が院長をしている病院で受け入れていただき、どれほど助けられたことか、今でも感謝しています。
認知症でしたが「長生きできたのはあなたのお陰」と最後に言われ、その一言で数十年堪っていた胸の支えが下りたことを想い出します。
アズキちゃんの母様へ
2008/03/13 06:48
病院の敷地内にいろんな花が咲いていると季節の節目が見えて
きますね。桜が咲く頃に退院できるとか 梅が咲く頃待合室で
義父の初診の結果を不安をかかえてまっていたなぁとかね・・・。
病院で預かれないと言われた93歳の義父は、膀胱炎と認知症
が少し出ているため 遠い療養所で 長期入院になりそうです。
毎週洗濯物の交換に一時間ほどかけて母さんも通っています。
入院と同時に認知症も進んでいるようです。
留守宅を守っている90歳の義母も認知症になりかけています。
毎朝、訪問し声をかけ おかづを作って持って行きます。
一日の内に 何度も同じ内容 で電話がかかってきます。
高齢者世帯にはついてまわる諸問題が多いですね。
療養所の中庭には たくさんの植木鉢が置いてありますが
花が咲いていなかった様です。
義父も寂しい想いをしているのでは・・・と気がかりです。
ログの大好きな徳さん
2008/03/13 09:46
この年齢になるとどうしても介護の負担が掛かってくるようになり、自分の身を捨てて頑張ってしまいますね。
義母も最後は遠い病院へ入院しました。
初めの頃は夫と二人で週1回行っていましたが、途中からは交代で週2回の病院通いとなりました。
私たちの名前も忘れている義母でしたが、顔馴染みという感じで、会えばニコッと笑ってました。
家にいては充分な介護は出来ない、それでも家族の傍が良かったのか、今でも自問自答します。
葬儀の時に義理の姉たちに“長い間有り難う”と言われ、これで良かったのだと自分に言い聞かせてます。
ログの大好きな徳さんへ
2008/03/13 12:06
優しい花色の梅たちですねぇ〜♪ ピンクも可愛い〜!!!
hinaさんが一生懸命カメラを向けている姿が目に浮かびます。こんなに可愛い花が咲いているなんて、本当に憩いスペースですねぇ〜。
八重の椿は、椿だとは気づかず…汗。
病院通いは辛いでしょうが、これから季節もよくなるので、どんな花に出会えるかと一緒に楽しみにしています〜♪
おばブー
2008/03/13 21:20
こんばんは☆
八重の椿は花びらの殆どが茶色くなっていました。
高いところだったのでズームで引き寄せたらピンぼけです〜。
とても綺麗だったのに上手く撮れないものですね。
31日から後半の治療が始まります。
これまでで一番強い副作用が出るそうで、入院の予定です。
桜の花が綺麗な場所なので、今年は病院近辺でお花見で〜す(笑)
おばブーさんへ
2008/03/13 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院の花A(スライドショー) こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる