こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 凍りました〜!(スライドショー)

<<   作成日時 : 2008/02/07 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 今年に入って3度目の雪が降りました
 私が起きている間は霙交じりだったのですが、夜中に大分降ったようです
 そう言えば、昨日のサッカーの試合会場『埼玉スタジアム』は大雪でしたね〜
 雪の中での試合、両チームともお疲れ様でした
 日本は初戦を白星で飾れて良かったです〜 

 話しを雪に戻します
 雪は今朝は止んでおりましたが、こんなに凍ってました
 雪より寒い、氷の世界です〜
 (今回のスライドショーは、お仲間のカメ・虫さんから教わった方法でアップです)
 スライドショーだと「ファイルマネージャーの使用容量」を最小限に抑えられます
 見て下さる方にとっては負担になることも有ろうかと思いますがご容赦下さい
 枚数を減らせば問題ないと思うのですが、どうしても欲張ってしまいます
 
           進化したスライドショー、クリックしてご覧下さい
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
凍ったのですねぇ〜♪
昨日のサッカーの試合を見て、寒そう〜って思っていました。そちらの雪は消えなかったようですね。凍って違う世界を見させてもらっているようです…キラキラッ!
スライドショーにそく移動でできるようになったのですね。面白いですねぇ〜♪
おばブー
2008/02/07 22:07
凍っていますね〜雪よりも寒そう〜〜!
でも、氷の粒粒も綺麗ですね。。。
最近のシクラメンは寒さにも強いように改良されてると聞きましたが、本当ですね。。。
スライドショー、おばブーさまのコメントで違いがわかりました〜鈍感です〜うふふ!
アズキの母
2008/02/07 23:07
朝の氷の写真。東京は寒かったのですね。
写真をズームアップして写し、大きく掲載されたので、写真に迫力が出て、氷の質感が出て、素晴らしい写真になりました。
凍った露の写真も、とてもいいですね。前回の写真とは格段に見応えがあります。
写真は、大きくすると、素晴らしさが一段と増します。また、いい写真をお願いします。
俳写日本美
2008/02/07 23:47
お早うございます。
カメ虫さんに教わって早速やってみました。
これだとCM?も入らず、ダイレクトに移動できますy(^-^)y ピース♪
朝、庭に出たら凍っていて、ビックリしました〜!!!
おばブーさんへ
2008/02/08 07:27
お早うございます。
スライドショー、違いが分かりましたか(笑)
これまではクリックしてから「スライドショー」のボタンを押さなくてはこの画面に移動できなかったんです。
雪は何となくフワッとしていて温かみがありますが、氷は人を寄せ付けない冷たさがありますね。
シクラメンは昨年の球根で、これから沢山の花を咲かせます〜♪
アズキちゃんの母様へ
2008/02/08 07:34
有り難うございます。
少々ピンぼけ写真ですが、お誉めいただき嬉しいです♪
前々から大きな写真でアップしたいとは思っていたのですが、私のファイルマネージャーは家族契約なのでIGBまでしか保管できません。
スライドショーだとトップの写真だけで済みますので、最小限に抑えられます。
これからは、この形式で、大きな画面にも耐えられる写真を撮るよう頑張りますね。
俳写日本美さまへ
2008/02/08 07:59
写真接写の場合は、思い切って近づいて、画面最大にして撮影されると良いと思います。
この場合、カメラを手持ちですと、カメラブレが起こり易いので、撮影条件が許せば三脚の使用をお薦めします。
なお、写した写真の必要箇所をトリミング(周囲をカットする)して、写真を作り直してからブログ掲載すれば、データサイズをあまり気にしなくて済むと思います。
一度、お試し下さい。
俳写日本美
2008/02/08 11:19
有り難うございます。
カメラに1センチ接写機能がありますので、時にはレンズが濡れるくらいに近付きます。
手ブレは病気の所為にしてますが、三脚を使えば良いんですね。
旅行の時以外三脚の出番が有りませんでしたが、これからは使ってみます。
トリミングもたまにはやってますが、バランスが難しいです。
課題がまだまだ山積みです〜。
俳写日本美さまへ
2008/02/08 16:01
接写をする場合など、三脚を立てられない場所では、三本の脚を紐で縛ると一脚として使用できます。
この一脚を地面に降ろし、自分の足を二脚として適宜に被写体にカメラを近づければ、手持ち撮影とは違いかなりカメラブレを予防でき、シャープな写真になります。
被写体が暗い場合には、シャツタースピードが遅くなり、手持ち撮影の場合にはカメラブレになる危険性が増します。
手持ち撮影の限度は、1/30秒〜1/60秒位(個人差がある)と思います。

私も三脚はあまり使用しない方ですが、「40歳を過ぎるとカメラブレが始まる」といわれています。(これも個人差があります)
絞り8で1/60秒位での風景写真なら、まずカメラブレは心配ないと思います。

最近「接写」の面白さに挑戦されていますので、ほんの僅かなカメラぶれを予防する事で、また新しい世界が拡がる事と思います。
俳写日本美
2008/02/08 22:15
写真のトリミングについて書きませんでした。
接写した写真のトリミングは、先ず自分の主として写したもの、見せたいものを中心に据え、四周をカットします。
この時、バックに映っている(アウトフォーカスの)背景で、四角い画面全体の色合いやバランスを加味し(自分の好きな絵に)する事です。
こうして纏めれば、恐らくお気に入りの一枚が完成する事でしょう。

俳写日本美
2008/02/08 22:36
色々と教えて頂き有り難うございます。
40才過ぎるとカメラブレが始まる>納得です(笑)
50才で大病を患い、絵手紙をやっていたのですが絵筆が震えて絵が描けなくなりました。
デジカメ撮影を始めたのは57才過ぎからですので、自分ではしっかりと握っているつもりでも当初から手ブレがあったのでしょうね。
マクロ撮影中は自分でも分かるくらい震えますので、三脚は必須かも知れません。
現在は色々な角度から沢山の枚数を撮って「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式」ですが、じっくり構えて時間を掛けて取ることも考えないとと思いました。
トリミング加工もセンスの問題ですね、気に入ったものが出来るよう勉強してみます。
本当に、丁寧にご指導下さり感謝いたしますm(_ _)m
俳写日本美さまへ
2008/02/09 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
凍りました〜!(スライドショー) こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる