こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・興福寺

<<   作成日時 : 2007/12/07 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

 奈良の2日目、早朝の長谷寺、午後からの大安寺(癌封じ寺)と見ていただきましたが
 大安寺からホテルに戻るのにはまだ早く、そのまま【興福寺】へと向かいました
 JR方面から入って一番手前の階段を昇り、昨年見残した“北円堂”が目的です
 丁度西日が沈む時間帯、趣のある風景に感動してきました
 写真では上手く表現出来ないのが残念です

 
記事の中で「細工された装飾品の名前は?」と書きましたところ
 「俳写日本美さま」より下記のような情報を戴きましたので追記させていただきました
 
 塔の上部に付いている物は、輪の形をしている物は「相輪・そうりん」、細工をされた金具は「水煙・すいえん」と呼ばれています。
 日本一美しいと言われているのは、奈良西の京にある[薬師寺の東塔」(国宝)で、「凍れる音楽」と賞讃されています。
 なお、日本各地の寺に五重塔(又は三重塔)がありますが、この「塔」は、「卒塔婆から進化・変形したもの」といわれています。

 
 日本一の美は確認できそうにもありませんが、昨年撮ってきた薬師寺です

 クリックしてスライドショーでご覧下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
興福寺の塔がとても綺麗に見えますね
もうしばらくすると夕景が綺麗なことでしょう
雲の感じもいいですねし興福寺がしっかり撮れているのがいいですね
hinaさんお誕生日今月ですね 偶然ですが私も今月ですよ
12月生まれの女性はどんな寒さも吹き飛ばす強い星の下に生まれてきたのです 何事も前向きに!明るい未来が待っていますよ!。 
kumi
2007/12/07 18:27
本当にステキな興福寺ですね。
堺に住んでいるので奈良は近いのに、数年に1回行くかいかないかです。
行ってもこんな興福寺には
夕暮れの興福寺への去りがたさが感じられます。
体調はいかがですか。
またお邪魔します。

wagababa
2007/12/07 19:37
西日を浴びたお塔が、いい雰囲気ですねぇ〜♪
少し季節がずれるだけで、違うお寺に見えてきますね!
国宝館は、仮金堂だと思います。再建中の中金堂の代わりに使われているところのようですよ。
三重塔から北円堂に登られたのですね。北円堂に入れなかったのはちょっと残念! でも、あのキツイ坂を登れるならhinaさんの体力はバッチリですね〜♪ 無理せず、悪いものなんか吹き飛ばしてやりましょう〜〜〜!!! 
おばブー
2007/12/07 19:51
素敵ですね〜これぞニッポン!という光景ですね〜
少し日が翳り、紅葉の彩度も落ちて、木造建築に瓦屋根の色が溶け合って、なんか拝みたくなります。。。

家には犬がいることもあって家を空けられないですが、素敵なお写真を拝見しますとしんみりと旅をしたくなります〜〜〜。
アズキの母
2007/12/07 20:48
kumiさんの愛情溢れるコメントには何時も感謝です。
“寒さを吹き飛ばす強い星”に、俄然勇気が湧いてきました〜(笑)
本当に有り難うございます┏○ペコ

kumiさんへ
2007/12/07 21:10
こちらからはなかなかお邪魔できてませんのに、ご心配を戴きどうも有り難うございます。
薬の所為でモヤモヤとはしてますが、元気で過ごしてます。
大阪と奈良は近くて良いですね。
大阪には数十年前に修学旅行で行ったきりです。
元気になったら是非大阪にも行ってみたいです〜♪
wagababaさんへ
2007/12/07 21:16
ご指摘、有り難うございます!
マップを見ながら記事にしたつもりでしたが、位置関係が今一解りませんで適当なことを書いてしまいました。
訂正させていただきま〜す。
中金堂の再建は未だ先のようで、見ることは出来ないかも〜(^^;)
おばブーさんへ
2007/12/07 21:22
奈良の建築物は一味違ってますよね〜。
夕日が差した建物を見ながら境内を歩いて“良い日 旅立ち〜♪”のメロディを口ずさんでましたよ(笑)
アズキの母さんへ
2007/12/07 21:38
やはり国宝ですね、五重塔が素晴らしいです。
猿沢の池から眺めた時に綺麗な五重塔と思った事がありますが、興福寺の広い境内の中で凛としていますね。夕日に照らされて素敵です。
紅葉して白い実がなっていた木はナンキンハゼの木だと思います。とても綺麗に紅葉していますね。こちらでは紅葉はまだのようです。

2007/12/07 22:52
興福寺の沢山の写真を見せて戴きました。
夕方になって、あたりが薄暗くなつてきて、「赤い夕照」が強調された画像になつていますが、ご自身のコメントのように、全般的に少し暗い写真になりましたね。

早朝や夕方の写真は、人間の目で見たよりも、一般的にかなり暗い写真に写ります。
どのようなカメラをご使用か存じませんが、露出を「オート」のままで撮るとこのような写真になり、撮影時のカメラ操作でかなり補正できます。また、画像ソフトによる画像修整でも明るく改善でき、美しい写真にすることができます。
(※撮影者の主観によって、写真は大きく変えられます。)
・・・随分と勝手なことを書いて、ゴメンナサイね。・・・

次に、興福寺の塔の上部に付いている物は、輪の形をしている物は「相輪・そうりん」、細工をされた金具は「水煙・すいえん」と呼ばれています。
日本一美しいと言われているのは、奈良西の京にある[薬師寺の東塔」(国宝)で、「凍れる音楽」と賞讃されています。
なお、日本各地の寺に五重塔(又は三重塔)がありますが、この「塔」は、「卒塔婆から進化・変形したもの」といわれています。
俳写日本美
2007/12/07 23:34
上記のコメントの訂正と追加
薬師寺の三重塔は、「相輪」は塔上部の基部であり、その上にある九つの輪が「九輪」、最上部の彫刻金具は避雷・防火の為の「水煙」で、24飛天が彫られています。
俳写日本美
2007/12/08 01:51
そうですね〜、猿沢池側からの五重塔も見てきました♪
水面に揺らぐ五重塔が素敵で写真もとりましたが、形が判りませんでした〜(笑)
ナンキンハゼの実、杏さんの処でも見かけたような気がしますね。
見上げる程の大きな木でしたが、紅葉の中に白い実を見つけました。
関東の紅葉も見頃のようで新聞にも良く出てますが、今年は家の近所の紅葉で我慢です。
杏さんへ
2007/12/08 07:54
ご丁寧な解説をありがとうございました。
勝手に、文面をそのまま追記させていただきましたこと、ご了承下さいませ。
薬師寺ですが、昨年行ったときに資料を調べてました。
教えて頂いたことを全て載せてありましたのに忘れてました(-_-;)
こんな私ですが、これからも懲りずに教えて下さいね┏○ペコ

カメラの機能に関しては詳しくないんですよ。
ただただ闇雲に撮影するのみ、直感が頼りなので失敗が多いです。
私のカメラはポケットサイズのコンデジで、今回は何度もシャッターが下りなくなり、この写真は夫のカメラを借りて撮ったものでした。
体調不良と言うこともあり、ソフトでの加工を一切してません。
出来の良いときもあり、悪いときもあり、仰るように主観や好みもあり、こうやってみな様の貴重なご意見を伺えることに感謝しております。
俳写日本美さま
2007/12/08 08:16
hinaさん おはようございます
昨夜コメントを書いていて、何時ものように長文になり、500字の制限超過でしたので、かなり削除しているうちに、記述がおかしくなってしまったのを、そのまま送信してしまいました。入浴後に読み直して、少し訂正をしたものです。

薬師寺には何回もお参りしており、特に、[西塔」が未再建の頃の昭和50年前後には、西塔の基壇の心柱の穴に水が溜まっていて、ここに「東塔」が写り、3回も写しに出かけました。
しかし、いつも少し風があって波立っていて、結局目的のきれいな写真撮影は失敗でした。
なお、薬師寺から少し西に歩くと池があり、この池越しに薬師寺を眺めると、彼方の春日山と相和して美しい風景が見られます。(写真撮影には午後が好適です。)いつかお出かけにでもなりましたら、ぜひともお勧めします。
高田好胤師には、ここで法話をお聞きしたこともあり、名古屋勤務の時に所要でおいでになり、2度ほど直接お話をした事もあります。

京都には毎年訪れていますが、古都奈良は更に古い都であり、飛鳥、斑鳩、西の京、山の辺の道などには再々訪れており、あちらこちらとよく歩きました。
俳写日本美
2007/12/08 10:48
hinaさん、抗ガン剤治療に入られてその後お身体の調子はいかがですか・?興福寺の数々の写真すべて見事なものです。懐かしく拝見しました私らは和歌山からですと殆ど近鉄電車で奈良駅に着きますと先ず出会うのがこの興福寺ですから奈良へ行くと必ず通ります。
彦左
2007/12/08 19:06
色々な情報を教えて頂き、ありがとうございます。
奈良は今回で2度目ですが、奈良が奥が深いですね。
この先、また行ける機会が訪れましたら、時間を見計らって撮影に臨みたいと思います。
俳写日本美さま
2007/12/08 22:22
何時もお気遣いを戴きありがとうございます。
なかなかお伺いできず申し訳ございません┏○ペコ
今日は買い物途中で気分が優れず冷や汗もので帰宅しました。
暫く休憩して元に戻りましたが、抗ガン剤の治療は噂通りですね。
“自分は大丈夫!”と自己暗示を掛けながら動いてます(笑)
彦左さんへ
2007/12/08 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良・興福寺 こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる