こんぺいとう

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷寺への道〜(スライドショー)

<<   作成日時 : 2007/11/30 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 奈良・2日目の早朝、長谷寺参拝でした
 目的は勿論紅葉 そして、観音様のお顔をひと目見たさに・・・
 信心?それはさておき・・・
 長〜い急勾配の下り坂を、下って下って・・・
 「帰りは下った分、上るのよね〜」と、先が思いやられる長谷寺参拝でした
 
 今回は、長谷寺までへの景色と古い街並みです
 白壁の素敵な家が建ち並び、何処か宿場町を感じさせる佇まいでした
 トップの画像は「お帰りにお立ち寄り下さい」と頂戴した“焼き草餅”の試食品です
 寒くて手が悴んでおりましたが、温かな草餅にホット一息〜・・・
 口に入れてから写真の取り忘れに気付き食べかけですが・・・

 今回もスライドショーです
 クリックしてご覧下さいね
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ここが一番の目的地だったのですね〜。私は桜の頃と牡丹の頃に出かけたことがありますよ〜。ここの桜は見事です。冬の牡丹は、藁の傘を来て可愛いですよ〜。でも、紅葉の頃は出かけていないようです。

焼餅美味しいですよねぇ〜♪ 必ず買っちゃいます。
「法起院」は西国三十三ヶ寺の番外のお寺です。だから、こじんまりしているけれど、ここを目指していかれる方が多いですよ〜。
いつも車なので駅を見たことがありません。こんなだったのだ〜ってまたまたhinaさんに教わりました。
おばブー
2007/11/30 18:19
長谷寺までの途中の町並みは、昔に戻ったような歴史を感じる素敵な町並みでしたね。ヒイラギの花も枝にいっぱい咲いていて綺麗でした。
鬼瓦の上から赤く色づいた南天の実が覗いていましたね。
hinaさん、一番最後の画像で南天をご覧になったのですから安心です。
南天(難を転じる)と言いますから。

2007/11/30 19:02
hinaさん、ここ長谷寺は私も知っています。スライドショーで懐かしい風景をとくと見せていただきました。実は今日私のML仲間(京都・奈良・大阪・神戸・和歌山)の方たちの歩こう会で伊勢街道を歩いて紅葉の長谷寺へ行ったのです。私は金曜日が用事があるので欠席しました。スライドショー拝見しましたがあまり紅葉が無かったようですね。
彦左
2007/11/30 19:25
そうなんです!長谷寺が第一の目的地でした。
牡丹は枝のみでしたが、目を閉じてイメージを膨らませて空想してみました。綺麗でしたよ〜♪
発起院の入り口に「西国33番・・・」という文字を見つけましたが、そう言うことには余り詳しくないのですよ。
長い時間手を合わせていらっしゃる方は、きっとこちらを目指して来られた方なんですね。
私は今回は「抗ガン剤治療が無事に済みますように、家族に迷惑が掛かりませんように」とお願いしてきました。
おばブーさんへ
2007/11/30 22:07
ヒイラギの花は杏さんのブログで教えて頂きました。
花だけ見ていたので名前に辿り着けませんでした(笑)
南天の事、有り難うございます。
自分では気付かずに撮してましたが、杏さんにご指摘を受けて気分が良くなりました。
手術よりも気が滅入る抗ガン剤治療「難を転じる」を肝に銘じて、心安らかに受けてきます。
杏さんへ
2007/11/30 22:15
このスライドショーではまだ長谷寺にはたどり着いてないのですが、紅葉には少し早かったようです。
伊勢街道というのはどの辺りからなのかも判りませんが、相当な距離を歩くのでしょうか?坂道はないのでしょうか?
駅からの道はとても勾配のある坂道でした。
彦左さんへ
2007/11/30 22:20
最初のお写真、変わった木の実かな?と思って良く見たら蓬餅ですね?美味しそうです。。
ヒイラギの花が沢山みっちり咲いていますね〜こちらでは厄除けと言われています。。
私も今日家のナンテンの実を写しましたが(赤くなるのは珍しいです)、hinaさまのお写真素敵過ぎです〜〜。う〜む!と感心しました。。
アズキの母
2007/12/01 00:34
こんばんは、久しぶりにお邪魔します〜
奈良いいですね〜
写真を見ていると行きたくなります。
歴史ある家並みを私も写真に収めたいです。
カメ・虫
2007/12/01 02:10
写真をお誉めいただき有り難うございます。

ヒイラギも厄除けでしたか〜♪
偶然にも縁起物の写真を2枚も撮ったようですね、益々治療が上手くいきそうな気がしてきました。
余り楽観視しても良くないかしら〜(^^;)
でも“病は気から”とも言いますからね〜、この際ですから縁起を担ぐことにします!(笑)

ころで、トップの写真ですが、草“ダンゴ”ではなく草“餅”でしたね〜、今ごろ気付いて記事を書き換えました。(^^;)>
アズキの母さんへ
2007/12/01 07:53
お久し振りです、お帰りになってらしたのですね♪
早速お邪魔させていただきました。
入院したパソコンも完全復帰のようで、又お話しが出来ると思うと嬉しいです。
カメ・虫さんへ
2007/12/01 07:58
長谷寺、行ってきた気分にさせてもらいました〜♪
草餅…最初どこかで石を拾ってきたんかと…あは…餅やった〜
草餅、焼いてるんですね?
おいしそうですねぇ〜〜〜(*^^)v
みやこ
2007/12/01 10:54
こんにちは〜♪
草餅、毟って食べたらこんな形に成りました。良く見ると何処かで見たキャラに似てるでしょ?悪戯して顔でも描こうかと思ったのですが止めました(笑)
参道に続く道にはこの様なお店が多くあって、ここは入り口付近、早くから焼いているようでした。
帰りに買おうと思ったのですが寄れませんでした。
坂道を登るのがきつくて、帰りは駅までタクシーに乗ってしまったんですよね〜。
みやこちゃんへ
2007/12/01 16:08
ほていさんの石像 顔がおおらかでいいですねぇ。
日々の暮らしの中で待たされる時は意味がありそうです。
気づくかどうかの差かもしれませんね。
ログの大好きな徳さん
2007/12/06 17:44
お久し振りです┏○ペコ
コメントを有り難うございます。
これから暫くは、徳さんと同様に闘いの日々が続きます(笑)
闘ってみて色々なことに気付かされることが多いですね。
ログの大好きな徳さんへ
2007/12/07 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
長谷寺への道〜(スライドショー) こんぺいとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる